JIGSAW

OFFICIAL TWITTER

イントロダクション

ギネスブック公認!世界で最も成功したスリラー・シリーズ 驚愕!戦慄の最新作、今秋降臨!!

2004年サンダンス映画祭で1本の映画が上映された。連続ゲーム殺人による予想出来ない展開、筋の通った犯罪哲学、仰天のクライマックス・・・今まで観たことのない新しいスリラー映画、それが『ソウ』だった。オーストラリアの新しき才能ジェームズ・ワン&リー・ワネルが創造した、この革新的映画は瞬く間に世界を駆け巡り大ヒット。すぐにシリーズ化が決定して、7作目『ソウ ザ・ファイナル3D』まで年1本が製作・公開された。

『ソウ』が生み出した映画史上最もクールな悪役が“ジグソウ”ことジョン・クレイマー。見逃された罪人たちにおぞましくも独創的なゲームを仕掛けて、自ら選ばせることによって裁き、結果的に連続殺人鬼として世を騒がせた男。そんな“ジグソウ”の死から10年が経過した・・・。

しかし、ここに完全リニューアルによる最新作が登場。新しい1頁を世に送り出すのは映画界で最も期待される若き才能、『アンデッド』『デイブレイカー』『プリデスティネーション』のマイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟。「驚きと謎が満載の巧妙に描かれた素晴らしい脚本に僕らは興奮した。予期せぬ展開、トラップなどアイディアをより膨らませて、フレッシュでオリジナルなものに創り上げた」とスピエリッグ兄弟が語る、全く新しい『ジグソウ:ソウ・レガシー』に全世界の映画ファンが瞠目することだろう。

果たして、本作の正体はいかなるものなのか? 11月10日、日本上陸を心して待て!!

出演 : マット・パスモア、カラム・キース・レニー、クレ・ベネット、ハンナ・エミリー・アンダーソン、ローラ・ヴァンダーヴォート、
マンデラ・ヴァン・ピープルズ、ポール・ブラウンスタイン、ブリタニー・アレン、ジョシア・ブラック
監督 : スピエリッグ兄弟(『デイブレイカー』『プレデスティネーション』) 脚本 : ジョシュ・ストールバーグ、ピーター・ゴールドフィンガー(『ピラニア 3D』『ピラニア リターンズ』)
プロデュース : オーレン・クールズ、マーク・バーグ、グレッグ・ホフマン(『ソウ』シリーズ)